酵素で気になる体臭を防ごう!原因から見つける改善方法

自分の体臭って気になったことはありますか?

ふと気が付くときって、汗臭かったりあまり良い匂いがするときではないこと多い気がします。冬の汗も意外と臭いが気になったりする人も多いのではないでしょうか。

そんなやっかいな体臭を予防するのに酵素が効果を発揮してくれるって聞いたことはありますか?今回は体臭と酵素の関係についてご紹介していきますね!

体臭の原因はなに?

食事の欧米化

日本人はもともと粗食の食文化でした。そのため欧米人に比べて腸が長いそうです。そんな日本人も時代と共に欧米化が進んで、高カロリー、高脂質な食事も一般的になってきました。

腸の長い日本人がそういった欧米食を食べ続けると、消化しきれない食べ物が腸内に残ってしまい、腐敗して臭いの元になったり、便秘を引き起こしたりするのです。また動物性たんぱく質を食べると皮脂腺が刺激されて汗が臭くなるともいわれています。

消化吸収されたものや、腸内で発生したガスは血液に吸収され全身を巡ります。全身に巡り発汗とともに臭いが排出されるのです。

ホルモンバランスの乱れ

いわゆる加齢臭といわれるものです。加齢臭と聞いて安心した女性の皆さん。実は加齢臭は女性にも起こりうるのです。エストロゲンという女性ホルモンには抗酸化作用があるのですが、加齢ともに女性ホルモンの分泌が少なくなることで抗酸化作用が低下し、加齢臭が発生するのです。朝起きた時の枕のニオイ大丈夫ですか?

ストレス

緊張して汗をかいた経験ってありますよね?緊張で出てくる汗って、じと~っとした嫌な汗じゃありませんでしたか?緊張によるストレスで脇の下にあるアポクリン腺から臭いの強い汗がでるためと言われています。

運動不足

運動した方が汗をかくので、汗臭いイメージがあると思います。

確かに運動すると汗をたくさんかくのですが、実は運動時に出てくる汗はサラサラした良い汗と言われているんですよ。

汗で臭くなる原因のひとつに汗の酸化がありますが、サラサラしている汗は酸化が起こりにくいといわれています。

また運動不足になると発汗時に働く汗腺の数が減ってしまい、少ない汗腺で発汗を行わなければならなくなります。本来であれば、発汗前に栄養分が再吸収されるので、出てくる汗のほとんどが水分なのですが、運動不足の人は栄養分が汗と一緒に出てきてしまうため、雑菌が繁殖しやすいベタベタ汗になるのです。

ベタベタした汗は酸化しやすくニオイの元にもなるため、運動不足の人がかく汗は臭くなると考えられています。

また運動習慣がなく、体を動かす機会が少ないと、血液循環も悪くなります。筋肉も衰え疲れてやすくなると、疲労物質である乳酸の分泌が増えてしまうのです。

この乳酸がくせ者で、乳酸はアンモニアと仲がよく、乳酸が汗になって分泌されるときに、アンモニア臭を発してしまうのです。

肝機能・腎機能の低下

本来尿から排出されるはずのアンモニアが血液に流れ出てしまい、肺から呼気になって排出されてしまい口臭の原因になってしまうことがあります。

胃腸の機能低下

胃腸の不調から便秘になり、腸内に残った便からガスが発生し、血液中にそれらの成分が吸収され呼気とともに体外へ排出されるため、口臭の原因になるのです。

また胃があれていたり、消化不良が起きている人など注意が必要です。

糖尿病

糖尿病になると血糖コントロールがうまくできないため、血中のアセトンが多くなり呼気や汗とともに排出されニオイの元になります。

体の部位によってニオイ成分が違う?!

日本人の10人に1人はワキガに悩んでいると言われています。(欧米では全体の70%以上がワキガ体質ともいわれているので、欧米人に比べれば少数ですね。)

脇の汗はアポクリン腺から出てきます。アポクリン腺から出てくる汗の成分は常在菌によって分解される際に独特な臭いを放つとされています。

足/h3>
足の裏はエクリン腺が多いと言われています。エクリン腺は水分と塩分で構成されている無臭の汗を出す汗腺です。

エクリン腺が多いので足は非常に汗をかきやすく1日に約200㏄=コップ一杯分の汗をかくそうです!エクリン腺から出る汗は無臭なのですが、足にはいろいろな細菌が多かったり、蒸れて雑菌が繁殖してしまったりすることでニオイが強くなることがあります。

皮脂が多い部分なので、皮脂が酸化したり、皮脂の成分が雑菌に分解されるときにニオイを発することがあります。皮脂を必要以上に除去しようとすると、逆に皮脂の分泌が多くなるため、ニオイが気になるからと言ってシャンプーをしすぎないように気をつけてくださいね。

酵素で体臭予防!

悩ましい体臭たちですが、酵素で予防できたら助かりますよね。

なぜ酵素で体臭予防ができるのでしょうか?

酵素には消化の働きを助ける「消化酵素」と体の活動を司る「代謝酵素」とがあります。それぞれが正常に機能することで胃腸や腎機能、肝機能の働きを助けてくれるのです。

酵素が正常に働くと内臓の活動が活性化するので、腸内環境が整ったり、老廃物の排出もしっかり行えるようになると言われています。

酵素の力をうまく利用することで、体の内側から体臭予防ができるのですね。

食事や酵素サプリなどで手軽に酵素を摂り入れることができるので、体臭が気になる人、他の体臭ケアでは効果がみられなかった人は酵素を試してみるのもお勧めですよ。